ブログ - デリヘル開業・営業届出.com

デリヘル開業・営業届出.com

ブログ一覧

デリヘルを開業するのに前科は関係あるの?

2015年9月10日 20:54|管理者|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

 デリヘル(無店舗型性風俗特殊営業)を開業する要件に人的欠格事由(過去の犯罪歴や破産等)は

ありません。

といっても、誰でもできるというわけではありません。犯罪の内容によっては警察から取下げを求められる場合がありますので不安な場合は事前にご相談下さい。

店舗・無店舗型性風俗特殊営業.png

デリヘルで摘発される理由を教えて下さい。

2015年1月25日 19:47|管理者|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

 デリヘル業者が摘発されている事件が多発しています。

デリヘル業者が摘発される理由は様々です。私がよく耳にする摘発の原因をいくつかご紹介します。

・無届営業

・未成年者の使用

・外国人による不法就労

デリヘルは法律をよく理解したうえで経営しましょう。


店舗・無店舗型性風俗特殊営業.png

無届けのレンタルルームを摘発。

2014年6月11日 18:00|管理者|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

会議に使うレンタルルームとしながら、デリヘルを利用する目的の客を案内し、性的サービスを提供させたとして、風営法違反(無届け・禁止区域外営業)の疑いで、このレンタルルームの経営者が逮捕されました。

レンタルルームといっても様々な利用方法があります。ただ、「専ら異性を同伴する客の宿泊や休憩」する場合は店舗型性風俗特殊営業第4号営業の届出が必要になります。デリヘル目的のお客さんが利用するレンタルルームはなおさら必要です。


店舗・無店舗型性風俗特殊営業.png

エステ店を装ったファッションヘルス店を摘発

2014年6月11日 17:46|管理者|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

 エステ店を装い無許可でファッションヘルス店を営業したとして、風営法違反(無届け・禁止区域営業)の疑いで、愛知県警が摘発しました。

表向きはエステ店で、実態は性的サービスを提供している店は無数にあります。

最近は警察の取締りが厳しくデリヘルやレンタルルームに移行している店が増えてきました。

警察は個室で異性客に対してマッサージを提供している店は、性的サービスが行われているものと見ている傾向にあるように思われます。

違法営業はリスクが大きいので、絶対に止めましょう。


店舗・無店舗型性風俗特殊営業.png

レンタルルームの届出を依頼(東京都墨田区江東橋 G店)

2014年3月 7日 18:50|管理者|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

 レンタルルームの物件探しから警察への届出まで全てキャッチ行政書士さんにお任せしました。

親身になって対応してくれたのがとてもうれしかったです。

店舗・無店舗型性風俗特殊営業.png
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

検索

カテゴリ

最近のブログ記事

2017年8月

月別アーカイブ

タグクラウド

メニュー

運営サイト

事務所案内

RSS

ページ上部へ