無届けのレンタルルームを摘発。 - デリヘル開業・営業届出.com

デリヘル開業・営業届出.com

無届けのレンタルルームを摘発。

2014年6月11日 18:00|管理者|記事URLコメント(0)トラックバック(0)

会議に使うレンタルルームとしながら、デリヘルを利用する目的の客を案内し、性的サービスを提供させたとして、風営法違反(無届け・禁止区域外営業)の疑いで、このレンタルルームの経営者が逮捕されました。

レンタルルームといっても様々な利用方法があります。ただ、「専ら異性を同伴する客の宿泊や休憩」する場合は店舗型性風俗特殊営業第4号営業の届出が必要になります。デリヘル目的のお客さんが利用するレンタルルームはなおさら必要です。


店舗・無店舗型性風俗特殊営業.png

トラックバック

URL : http://www.deli-health-eigyo.com/mt/mt-tb.cgi/1640

検索

カテゴリ

最近のブログ記事

2017年8月

月別アーカイブ

タグクラウド

メニュー

運営サイト

事務所案内

RSS

ページ上部へ